施工事例

アレックス(プロタイムズ馬込店)のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
大田区S様邸外壁と屋根の塗装工事が完工しました。

 

サイディングのクリアー仕上げは、塗装せずに長い期間を置いてし合うと元の風合を残すことが難しくなるため、タイミングが非常に大切なためになかなか施工事例が少なくなってしまう中、貴重な事例となりました。

 

クリアー仕上げの場合、サイディング間の目地は壁を塗り終わってからの打ち込みになりますので、すでに終わっている箇所を汚さないようにするために少々気を遣います。

 

弊社がメインで使用しているシーリング材は、シャープ化学工業さんですが、色のバリエーションが多く塗装屋向けのものが多いと思います。

今回も元々のサイディングの色と合っていて、違和感なく仕上がりました。

それとよくお客様から、クリアーって持ちが悪いんでしょ?との質問をいただくことがありますが、アステックペイントの無機ハイブリッドクリアーは耐久年数が15年以上となっています。

サイディング外壁に限ってはおりますが、ぜひクリアー仕上げも検討の一つに加えてください。

最後にサイディングのもともとの風合を残したいと思われる方は、早めの塗り替えをご検討下さいね^^

使用材料は、
外壁:アステックペイント 無機ハイブリッドクリアー3部つや
屋根:アステックペイント 無機ハイブリッドコートJY-IR
の、W10年保証プレミアムプランです。

 

東京大田区の外壁・屋根塗装なら創業100年のアレックス(プロタイムズ馬込店)にお任せ下さい。
東京・大田区・目黒区・品川区・世田谷区・川崎
雨漏りにお困りでしたら、各種防水工事も是非ご相談下さい。

http://www.alex-toso.jp/