スタッフブログ

アレックス(プロタイムズ馬込店)のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回、お話しさせていただくのはご自宅の屋根の補修についてです。
現在、日本の住宅の8割がコロニアルという材料が使用されています。
コロニアル(カラーベスト)は主成分がセメントで、その上に塗装を施した状態で施工されています。 この塗装は紫外線や雨水などによって少しずつ劣化し、色褪せたり、ツヤがなくなったりしていきます。 また、塗膜が薄くなると防水性も低くなり、セメントに水が染み込みやすくなります。

劣化が酷くなるとコロニアルの欠けやクラックなどが増えていきます。
そうなるとカバー工法等の工事が必要になってきます。

ですがカバー工法は費用が高くなるためなるべく安くおさめたいというお客様には、弊社では劣化の酷い部分だけガルバリウム銅板
という耐久性、耐熱性、加工性に優れた銅板をコロニアルの上に取り付け塗装します。

費用も低価格で施工できるのでお勧めです。
ご自宅の屋根の状態等、その他でも気になることがあればお気軽にご相談ください。

東京大田区の外壁・屋根塗装なら創業100年のアレックス(プロタイムズ馬込店)にお任せ下さい。
東京・大田区・目黒区・品川区・世田谷区・川崎
雨漏りにお困りでしたら、各種防水工事も是非ご相談下さい。また弊社にはお客様場がございますので、お車を施工期間中お預かり出来ます。ご気軽にご相談ください。

屋根補修について。の画像